(兵庫)知人女性暴行・死亡させた4人逮捕 2016/12/24

知人女性暴行・死亡させた4人逮捕

(兵庫県)

兵庫県川西市に住む男女4人が、3年前に一緒に集団生活をしていた知人女性に暴行を加え死亡させたとして24日、逮捕された。

逮捕されたのは、兵庫県川西市の下地貴慎容疑者と、養子縁組をしていた下地道嗣容疑者、その内縁の妻の田口恵子容疑者ら4人。

貴慎容疑者らは3年前、集団生活をしていた知人の肥後恭子さんを棒などで何度も殴るなどして死亡させた疑いがもたれている。

容疑者らの周辺では、養子縁組をした親族や知人とみられる若い男女十数人が複数の民家にまたがって集団生活を送っていて、暴行事件も起きていた。

警察は犯行の詳しい経緯を調べ、実態解明を進める方針。
[ 2016/12/24 17:29 ]

———————————————-

3年前の女性死亡、集団生活の4人逮捕 傷害致死容疑

2016年12月24日21時05分

兵庫県川西市の民家で2013年10月、女性が兄(29)に殴られて死亡する事件があり、県警は24日、兄と共謀し、集団で暴行を加えて死なせたとして、無職の田口恵子容疑者(32)=同市鼓(つつみ)が滝3丁目=ら男女4人を、傷害致死容疑で逮捕し、発表した。

捜査1課によると、死亡したのは肥後恭子さん(当時25)。

当時、同市内の複数の民家を行き来しながら、自身の子や兄、4容疑者を含む3世帯約15人で集団生活をしていたという。

ほかに逮捕されたのはいずれも無職で、田口容疑者の内縁の夫の下地道嗣(みちつぐ、34)、その養子の下地貴慎(たかのり、24)、貴慎容疑者の弟(17)の3容疑者。

田口容疑者は黙秘し、道嗣容疑者は否認。残る2人は容疑を認めているという。

逮捕容疑は13年10月16日夜に約3時間半にわたり、川西市の民家で肥後さんの全身を棒で殴るなどし、吐いた物をのどに詰まらせて窒息死させたとするもの。

兄は同罪で懲役5年の判決が確定し、服役中。事件当時「口論になって殴った」と供述していたという。

事件後も集団生活が続いたが、今年7月、そこから抜け出した20代の女性が「田口容疑者に自分のお金をにぎられ、支配下に置かれている」と県警に相談。

県警は10~11月、この日逮捕した4人のうちの少年をバットで殴り、ライターでやけどを負わせたとして、田口容疑者らを傷害容疑などで逮捕していた。

田口容疑者宅の近くに住む男性は「雨戸とシャッターが閉めっぱなしの家に、不特定多数が出入りしていた。時折、女の怒鳴り声が聞こえた」と話した。

肥後恭子 下地道嗣 田口恵子 

下地貴慎 下地貴慎 17才 17歳

兵庫県 川西市 暴力

殺害 殺人 暴行 集団 

殺人事件 死亡 リンチ

生活 関西 少年 男性 未成年

刺青 入れ墨 入墨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA